333discs

ライブレポート

●tico moon

6月下旬から7月初頭にかけて、北海道~青森に伺ってきました。北海道へは初めてのフェリー移動。懸念していた揺れも無く、思いの外快適な船旅でした。苫小牧へ到着してすぐに札幌へ移動、6月24日(日)の夜は久し振りに札幌チョロンさんでのライブでした。相変わらずの素敵なスペースでの演奏、とても気持ち良かったです。

翌月曜は朝早く旭川へ移動、近文第二小学校でお昼に演奏会。演奏前には生徒さん達と一緒に北海道の食材を使った給食をいただきました。久し振りの小学校給食、とても美味しかったです!

翌火曜の夜は旭川在住の陶芸家工藤和彦さん主催のアートスペース、スタジオバンナでライブ。古い温泉旅館を改装したスペースは懐かしさで一杯、もともとあった卓球台で、空き時間は卓球三昧でした。週末まで北海道の味を堪能した後、6月30日(土)はいよいよニセコで森のカフェフェス。初めてのニセコは最高のロケーションで、お天気にも恵まれ、気持ち良い一日を過ごしました。昨年のカフェフェス以来のアンサリーさんとの共演も楽しかったです!

翌日は青函フェリーに乗って青森に移動。翌月曜は青森市内での初ライブ。会場のコノハトカフェ&レコーズさんは台湾茶の専門店でもあります。美味しいお茶をいただきました。今回の旅でもここに書ききれない程のたくさんの素敵な出会いに恵まれました。

そして7月15(日)には下北沢のleteさんで恒例の結成記念日ライブ、翌週7月22日(日)には昨年クリスマス以来の神戸みみみ堂さんでライブ。どちらのライブもたくさんのお客様に聴いていただけて、楽しいライブになりました。今年の前半もお陰様で色々な場所で演奏を聴いていただく事ができました。お会いした全ての皆様に心からの感謝を込めて、本当にありがとうございました!

(影山敏彦/tico moon)





●tico moon

4月7日、東京ではちょうど桜が満開になった気持ちの良い土曜日の午後、
中目黒のトラベラーズ・ファクトリーさんで『旅人たちのお花見音楽会』が開催されました。
アアルトコーヒーさんの珈琲と、ダン・ラ・ナチュールさんのお菓子、
そしてtico moonの音楽で、お花見の合間のひとときを過ごしていただきました。
(影山敏彦/tico moon)





●ライブレポート

【naomi & goro】12月に唐津の老舗旅館でライブがありました。

女将が毎回素晴らしい演出をしてくれますが、

今回はカレンデュラの花でnaomi&goroを作ってくれました。

カレンデュラはかつて唐津にたくさん咲いていたそうです。

お土産に頂きました。

 

【tico moon】

■ライブレポート1

11月5日、待ちに待った第一回カフェアンドミュージックフェスティバルが味の素スタジアムで開催されました。
心配していたお天気も持ちこたえ、気持ちの良い空気の中、カフェブースのオープンと共にフェスは始まりました。
出番まで少し時間があったので、まずはカフェ散策。
初めての開催なので、どんな感じになっているのか想像が付かなかったのですが、
実際に始まってみると、どのカフェも本当にクオリティが高く、驚きの連続でした。
そしていよいよライブがスタート。ナオミ&ゴローの気持ちの良い演奏を聴きながら準備を始めます。
今回ティコムーンはスペシャルゲストに遊佐未森さん、そしてベース&マンドリンに渡辺等さんをお迎えしての演奏でした。
ティコムーンの『Dear Rhino』や遊佐さんとの共演曲の再演、そしてライブでは初披露となる遊佐さんの新曲『風の自転車』など、
盛り沢山の内容で、広々としたステージでの演奏はあっという間の時間でした。
そしてティコムーンは続いてのアンサリーさんのライブでも演奏を努めさせていただきました。
アンサリーさんの歌声に聴き惚れながらの演奏、懐かしい曲や新しい曲など、とても楽しかったです。
この後もライブは続き、原田知世さんの素晴らしい演奏を最後に、第一回カフェアンドミュージックフェスティバルは無事に幕を下ろしました。
カフェと音楽との融合という初めての試みのイベントでしたが、想像を遥かに超えた楽しいイベントでした。
第二回のカフェフェスが今から楽しみです!

 

■ライブレポート2
昨年11月末から12月25日にかけて、ティコムーンのクリスマスツアーが行われました。
(11月27日 湘南海岸 カフェゆるりと、12月4日 吉祥寺 カフェロカリテ、10日 名古屋 ミュシカ、
11日 金沢 花のアトリエ こすもす、15日 中目黒 ドロール、16日 仙台 「+R」、21日 神戸 みみみ堂、
22日 奈良 くるみの木、23日 高知 蛸蔵、24日 京都 flowing KARASUMA、25日 静岡 ベルナール・ビュフェ美術館)
昨年は結成10周年を記念したアルバム『Daydream Garden』がリリースされた事もあり、
クリスマスの曲に加え、『Daydream Garden』からの曲や、このツアーで初お披露目になる冬の新曲など、盛り沢山の内容になりました。
お世話になった会場の皆様、そして聴きにいらっしゃってくださったお客様、ありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしています。
(tico moon/影山敏彦)

 

(名古屋ミュシカ)

(初めての仙台)

(神戸みみみ堂/イラストレイターのマツエマイコさんがこの日の為に描いてくれたツリー)

(奈良くるみの木で6年振りのクリスマスライブ)

(京都flowing KARASUMA)

(ベルナール・ビュフェ美術館/大きな2枚のキリストの絵の前で)

 






【naomi & goro】

ソウルの延世大学のホールでコンサートがありました。
たくさんの皆様にご来場頂きとてもうれしかったです。
ソウルから釜山に行く途中にある街、ウルサンでワールドミュージックフェスティバルに参加してきました。
演奏中は撮影できなくて、ステージの裏側の写真しかないのですが、二日間のステージを終えて差し入れのワインで乾杯!!!
(naomi)

 

【tico moon】

つい数日前まではまるで夏の様な陽気が続いていたのに急に冷え込んできた10月の始め、
毎年恒例にしていただいている北軽井沢『麦小舎』さんでのライブが開催されました。
幸いお天気にも恵まれ、2年振りに森の中で開催する事ができました。
新鮮な空気に包まれ、鳥の囀りをバックに、とても気持ち良く演奏させていただきました。
やはり『麦小舎』さんの森の中での演奏は格別です。
今年も地元群馬県を始め、東京都、神奈川県、埼玉県、そして静岡県からも、
たくさんのお客様にいらしていただくことができました。
麦小舎さん、そしていらしていただいらお客様、ありがとうございました!
またお会いできる事を楽しみにしています!
(tico moon/影山敏彦)

 

 

 




【naomi & goro】

7/13に新譜『calendula』がリリースされました。チェンバロが際立っています。ぜひ聴いてください!!!

 

6月第2週と7/8にはBS1の地球テレビエルムンドという番組に出演してきました。生放送の現場がとても印象的でした。(詳しいレポートはcalendulaブログにて!)

(naomi)




【tico moon】

結成10周年を迎え新しい事にもチャレンジした『 Daydream Garden』が5/25にリリースされました。自分自身の時間を楽しめる様なアルバムになったと思います。ぜひ聴いてみて下さい!

 

アルバム『Daydream Garden』のリリースに伴うツアーがいよいよ6月末から始まりました。今回のツアーは全国20本以上にわたるtico moonとしては初の大きなツアーです。

 

遊佐未森さんをゲストに迎えた6/25新宿「タワーレコード」でのインストアライブに始まり、6/26横浜市「象の鼻テラス」でのインストア、6/30加古川市「チャッツワース」、7/1徳島市「aalto coffee and the rooster」、7/2今治市「sotosu」、7/3高知市「セブンデイズホテルプラス」、7/5日向市「nap cafe」、7/6延岡市「ひまゆい」、7/7熊本市「橙書店」、7/8諫早市「orange spice」、7/9北九州市「ブリックホール」、7/11福岡市「eel」、そして東京「MUSICASA」でのレコ発ライブ、前半13本のライブが終わり、折り返し地点を迎えました。

 

どの会場もとても素敵な会場で、それぞれのライブが忘れ難い思い出の深いライブになりました。支えて下さった各会場のスタッフの皆様、そしてライブに足を運んで下さった皆様、本当に温かい時間をありがとうございました!

 

これからツアー後半が始まります。また沢山の方とお会いできる事を心から楽しみにしています!
(影山敏彦/tico moon)





【tico moon】

2008年に『Raspberry』を発売してから、あっという間に3年。長い期間が掛かりましたが、結成してからちょうど10周年を迎える今年、新しいアルバムを発売出来ることになりました。アルバム制作に取り掛かれるとても嬉しい気持ちと、自分の気に入る演奏がどれだけできるのかなという不安な気持ちと、色々な気持ちを持ちながら、合計5日間、時間にすると計70時間位、気を引き締めて演奏し続けました。今回お世話になったスタジオ「PASTORAL SOUND」さんの居心地がとても良かったこと、エンジニアの井野さんの音作りがとても素晴らしかったこと、プロデューサーのゴローさんがいつも優しい笑顔でいてくれたこと、333DISCSの葉子さんがおいしい差し入れを色々と持ってきてくれたこと、などなどたくさんの事にいい影響を受けて、集中力を持って演奏することができました。後から聴いた時に、いい演奏ができたなと思える音がきちんと残っているという事はとても幸せなこと。そんな自分たちが幸せに思えるアルバムが出来上がりました。

『Daydream Garden』と名付けた新しいアルバム。自分の好きな庭園をイメージしながら聴いて下さったら嬉しいです。今回のアルバム作りに関わって下さったみなさま、楽しく大切な時間を下さる周りのみなさま、そしていつもティコムーンの音楽を聴いて下さっている全てのみなさまに感謝です!(tico moon/吉野友加)

 

4月23日、24日と、2年4ヶ月振りに福岡でライブがありました。今回は「天神ウェルカム音楽祭」でのフリーライブ、アトリエ穂音さん、カフェとねりこさんでのそれぞれのライブ、そして間にLOVE FMさんでのゲスト出演と、盛り沢山な内容でした。
楽器の運搬のために東京からは新幹線での移動、5時間半ののんびりした旅を満喫して福岡に降り立つと、すぐに最初の会場の天神ソラリアプラザへ移動です。会場は吹き抜けが気持ち良いとても広いステージで、演奏が始まると沢山の方が立ち止まって耳を傾けてくださいました。演奏時間は30分と長くはありませんでしたが、一気に博多の空気に自分が馴染んで行くのがわかりました。
その後すぐに夜のライブ会場のアトリエ穂音さんへ移動。アトリエ穂音さんは、冷泉壮という旧いアパートを改装したギャラリーやカフェ等が集まる集合スペースの一角にあるのですが、その冷泉壮が隠れ家的なとても素敵なスペースで、夜のライブが益々楽しみになってきました。リハーサルが終わるとちょっと腹ごしらえ。博多の人はおやつ感覚で食べるという博多ラーメン(何と290円!)。さっそく博多の味覚を楽しみました。アトリエ穂音さんでの演奏は、会場の素敵な雰囲気と響きに共鳴しながら、沢山の方に聴いていただけました。
翌日はまず昼間のラジオ出演からスタート。慣れないながらもLOVE FMのスタッフの方々の優しさに助けられながら精一杯話して来ました。夜のライブ会場のとねりこさんは、けやき通りという緑のきれいな通りを少し入ったところにありました。トンネルの様な不思議なエントランスを抜けると、そこに広がるのはまるでどこかヨーロッパの田舎にでも迷い込んだかの様な素敵なカフェでした。ゆったりと流れる時間に身を任せていたら、あっという間に開演の時間です。ライトアップされた素敵な庭をバックに、気持ち良く演奏させていただきました。終演後の打ち上げは皆でカレー!、楽しい夕げでした。
久しぶりの福岡でのライブは、沢山の方に聴いていただけて本当に嬉しかったです!ありがとうございました。また今回のライブでは沢山の方々にお世話になりました。皆様の助けが無くてはこんなに楽しく演奏させていただく事はできませんでした。本当にありがとうございました!(tico moon/影山敏彦)

 




【tico moon】

11月、tico moonにとっては初めての盛岡、弘前でのライブがありました。今回のツアーは日程をゆったりとって、秋のドライブを楽しみながらの旅になりました。

 

盛岡でのライブは、『carta』さんというカフェが昨年新しく運営し始めた『tent』という暖炉のある素敵なスペースで行われました。暖炉の中で薪のはぜる音をバックに、とても気持ち良く演奏させていただきました。

 

盛岡で丸一日オフを楽しんだ後、弘前では『THE STABLES』さんという雑貨屋さんと『Bistrot Raisin』さんというビストロでの演奏です。『THE STABLES』は昔は銀行だった古いビルの3階にあるお店で、秋のしんとした夜の空気の中、凛とした響きを作り出してくれました。翌日昼間の『Bistrot Raisin』でのライブは、午前中の雨も無事上がり、気持ちの良い日差しの中で行われました。

 

初めての盛岡、弘前ツアーは不安と期待とで一杯だったのですが、沢山の方々に支えていただき、とても楽しいツアーになりました。素敵な出会いの数々に感謝してもしきれない気持ちで一杯です。本当にありがとうございました!またお会いできる日を楽しみにしています!

(tico moon/影山敏彦、吉野友加





【naomi & goro】

インストアライブ@横浜象の鼻テラス【naomi & goro】

12/11(土)に横浜象の鼻テラスさんでChristmas Songsリリースインストアライブを行いました。
海のみえるガラス張りのテラスがとっても素敵な会場でした。(naomi & goro )


青森県立美術館のレポート【伊藤ゴロー】

1/12から青森入りしてインスタレーションの準備。

音は東京でだいたい作ってあるので、青森では写真と映像を作成。

子供のときに自転車で遊びにいって『安田やま』を探しに、記憶をたよりに吹雪のなか車で

安田周辺を捜索、インスタレーションが行われる青森県立美術館がまさに住所が安田!!

美術館周辺を車で走ってると見覚えがる神社を発見!!やっぱり神社とかは周りの開拓にもめげずに生き残ることの凄さを実感。

徒歩で森の写真を撮ってたら、自衛隊のトラック、この辺は自衛隊の演習場あって立ち入り禁止エリアだ。

話が長過ぎるので、この辺で、、 (goro )



 

 




【伊藤ゴロー】

●8月富山KAKI工房 ライフイズビューティフル

Cloud Happinessからの曲を初めて演奏!!ライフイズは本当に良いイベントでカキファミリーと仲間での手作りイベント。いつも最高に楽しんでいます。息子とタテタカコさんと僕で「森のくまさん」の即興演奏もしました。(goro)

 

●ミュージックシティ天神
福岡の天神で4:30からのライブに、空港から会場に着いたのが4:10ごろ。なんだかわからないままキーボードの梅林太郎と2人でライブスタート。原田郁子ちゃん、漣君、青柳君に見守られてはらはらドキドキな感じ。最後はゲストに青柳君、漣君を呼んでBy This Riverを演奏しました。(goro)

 

●もみじ市【ゴロコト(伊藤ゴロー&コトリンゴ)】

10/23、もみじ市にてゴロコトのライブがありました。ゴローさん、コトリンゴさんそれぞれの新譜からの曲やボサノヴァスタンダードが演奏され、晴れた河川敷では、レジャーシートでお弁当を食べながら見る家族あり、堤防に腰掛けてゆったり聴く人あり、と銘々に自由な楽しみ方をできる気持ちの良いライブでした。

(文・岩崎)




古い投稿 »