333discs

ライブレポート

【naomi & goro】

ジアーナとミッヒと大阪のビルボードでライブをしてきました。

その足でピエニトットのみなとちゃんに会いに、名古屋で途中下車。

リオのレコーディングメンバーのバラータが来日中で名古屋にいたので、みんなで遊びました。

写真はギタリストのリカルドとみなとちゃんと。撮影はバラータです。(文・naomi)




【tico moon】

8月から10月にかけて、初めましての場所やお久しぶりですの場所など、沢山の場所で演奏の機会をいただきました。

ジャズの老舗、モーションブルー・ヨコハマさん(8月25日)、
沼津の文化発信基地、ブルーウォーターさん(8月29日)、

神戸の本当に美味しいカレー屋、みみみ堂さん(さん9月23日)、
静岡の静かで素敵なお寺、宝泰寺さん(9月24日)、
北欧の森に迷い込んだ様な名古屋の雑貨店、ミュシカさん(9月25、26日)、
今年で3回目になる北軽井沢のかわいいブックカフェ、麦小舎さん(10月10日)、
昭和の初期に建てられた建物がとても素敵なお花屋、花のこすもすさん(10月11日)、
そして、1年振りのもみじ市にも「ゆかムーン」共々参加させていただきました。

 

どこも素敵な会場ばかりで、とても気持ち良く演奏させていただきました。
また、どの場所でも、スタッフの方やお客さまとの素敵な出会いがあり、
素敵な場所には素敵な人が集まるのだなと、あらためて実感しました。
皆様との再会を心から楽しみにしています!
(影山敏彦/tico moon)




● naomi & goro

[写真左]韓国チームです。左から、韓国のかわいい妹、チェリストのチェジョンウクさん。ツイッター友達、サックスのソンソンジェさん。私の隣が、本職アイリッシュのルビンさん。皆様、お疲れさまでした。

 

[写真右]こちらはsweet sorrowのソンさん(本職アカペラ)。私とソンさんは共通言語プラス共通音楽もなし。10代の学生だと思って優しくしていたら、30歳でした。がーん(T T)(ってなるよね?)レコーディング、収録、コンサート。本当にありがとう。お疲れさまでした。
(naomi)




● tico moon

5月30日『陶器は奏でる』

もみじ市でもおなじみの「手紙舎&ヒバリ」さんで5月に開催された陶芸作家「小谷田潤」さんの個展のタイトルは、『陶器は奏でる』。小谷田さんの素敵な作品が、暮らしや音、そして時を奏でます。その最終日5月30日にtico moonで演奏させていただきました。

ライブ当日、今回のテーマ「奏でる」にちなみ、小谷田さんが陶器で楽器を作ってきてくれました。陶器のカリンバ、水琴窟、そしてなんとお客さま全員分の数の手に持てる打楽器!(写真は陶器の水琴です)その数々の楽器を使ってtico moonの曲を皆で合奏しました。演奏の前に少しだけ練習、そして本番。もちろん小谷田さんも陶器のカリンバで参加です。演奏が始まると、手紙舎&ヒバリのいたるところまで、小谷田さんの陶器から奏でられる音で満たされました。思った以上の音の広がりに、皆びっくりしながらもとても嬉しそうに演奏を楽しんでいました。僕達も陶器の奏でる音との初めてのコラボレーションにワクワクし続けでした。

配られた陶器の打楽器は、ゆかムーン製の袋に入れられて帰りにプレゼントされていきました。今もどこかでだれかが陶器を奏でているのかな。
(tico moon 影山敏彦)

6月19日『秋篠の森ウェディング』

6月と言えばジューンブライド。6月19日、ティコムーンは初めて結婚式での演奏の機会をいただきました。

演奏をさせていただいた結婚式場は、ティコムーンがいつもお世話になっている奈良の「くるみの木」さん。「秋篠の森」という森の中で、一ヵ月に数回、くるみの木さんのスタッフが愛情いっぱいでサポートする、人前結婚式が取り行われているんです。

この日は、早朝まで降り注いだ雨も、式の準備の始まる時間にはすっかりと上がり、奇跡の様にきれいな梅雨の晴れ間が秋篠の森に広がりました。幸せいっぱいの新郎新婦と、お日様の光を浴びた森の木々たち、森の中にあるもの全てがきらきらと輝いて、とてもとても綺麗でした。

6月に発売された「Wedding Album」の為に影山さんが作った曲「森のワルツ」は、結婚式で新婦が父親と入場するシーンをイメージして作った曲。この日そのイメージ通りの入場シーンが実現されたのです!幸せそうに歩く姿に併せながら演奏できるなんて幸せでした。

新郎新婦のお二人が、一生残る大切な思い出の場面にティコムーンの音楽を選んで下さったこと、本当に光栄でした。私達にとっても一生思い出に残る6月の一日でした。
(tico moon 吉野友加)




● naomi & goro

二月に新宿の無印でottavaさんのイベントに参加させて頂きました。
久々にゲレンさんにお会いしました。

四月末には韓国ソウルでのライブがあります。
私は韓国は五回目なんです。
韓国語をマスターしなければいけないですね。
写真は去年の韓国でのグランドミントフェスティバルにて。

(2010/5/1 naomi)




● tico moon

 

昨年2月以来約1年2ヶ月ぶり、3度目になる奈良くるみの木一条店でのライブが4月10日に開催されました。
寒暖の差が激しいこのごろですが、とても暖かな陽気に恵まれ、沢山のお客さまにもいらしていただけて、気持ちの良いライブになりました。

昨年6月にくるみの木の秋篠の森で写真を撮影していただいた時のインスピレーションをモチーフにした2曲、「森のワルツ」「森の中の夢」をくるみの木で初披露、お客さま、そしてくるみの木スタッフの皆様にも喜んでいただく事ができました。

翌日の予定の事もあり、その日のうちに移動しなければならなかったのですが、帰りにスタッフの方に用意していただいたお弁当が本当に美味しく、そのお心遣いの温かさに思わず涙が出ました。

くるみの木の皆様、そしていらしていただいたお客さま、本当にありがとうございました。
また伺わせていただく事を楽しみにしています!

(2010/5/1 tico moon 影山敏彦)




● naomi & goro クリスマスライブ

2009のクリスマスライブ。一番印象的だったのは、ピエニトットのみなとちゃんとのイベントでした。おととし一緒に南仏でクリスマスをお祝いしたのですが、去年のライブはたまたまサンニコラの日でまたまた一緒にお祝いできました。(naomi)

写真:左上/サンニコラの日 左下/くるみの木にて

 

naomi & goroでくるみの木と、こめのきクリニックライブに行ってきました。くるみの木はいつ行っても落ち着きます。

1月は富山と金沢に行きました。魚がうまい、すしもうまい。北陸いいです!夏にはまた富山にいくかも?!(goro)

写真:右上/こめのきひがしクリニックにて 右下/金沢にて

 

(2010/2/1 naomi & goro)




● tico moon 近況

昨年の11月〜12月は、初めましてのところ、お久しぶりのところ、本当にたくさんの場所で演奏させていただきました。

七尾のkinacoさん、自由が丘のcafeイカニカさん、東京メトロ銀座のオアシスさん、そしてつつじヶ丘の手紙舎&ヒバリさん。初めての場所での演奏はいつも大きな期待と少しの不安でドキドキしますが、本当にたくさんのお客様に聴いていただけて、少しの不安はあっという間に吹き飛び、どの会場でもとても楽しい時間を過ごさせていただく事ができました。ご来場いただいたお客様、そして会場の皆様、本当にありがとうございました!

そしてお久しぶりの湘南海岸ゆるりとさん、モーションブルーヨコハマさん、名古屋TAiGAさん、京都shin-biさん、大阪ロカリテさん、目黒ドロールさん、下北沢leteさん、いつも安心して演奏させていただきありがとうございます。

写真:上/七尾のkinacoさん 下/目黒のドロールさん

 

 

 

 

ライブでの一番の楽しみは、お客様やお店の方などたくさんの方々や素敵な場所と出会える事です。今回のライブでもたくさんの嬉しい出会い、そしてちょっと切ないお別れもあり、何とも言えない気持ちがこみ上げてくる事が何度もありました。今年もこの気持を大切にしながら、また新たな出会いを楽しみにしています!

写真:大阪のロカリテさん

(2010/2/1 tico moon)




« 新しい投稿